Works About News
Copyright© Katayama DESIGN STUDIO All Rights Reserved.

第42回 東京モーターショー:日産ブース

2011/11/01

000concept-1
000concept-2
000concept-3
001
002
003
004
005
006
007
008
009
010
011
012
013
014
015
016
017
018

ロケーション:千葉
クライアント:日産自動車株式会社
エージェンシー:TBWAHAKUHODO
デザイン:方山裕一
(Katayama DESIGN STUDIO)
設計協力:日経PR
施工:日経PR
撮影:宮下明義(ニューフォトスタジオ)

※2012 DSA デザイン賞:入選

 

NISSAN/ New Booth Design for Grobal Motorshow Standard


Location: Chiba/JAPAN
Client: Nissan Motor Co., Ltd.
Agency: TBWAHAKUHODO
Designer: Yuichi KATAYAMA
( katayama DESIGN STUDIO )
Collaborator: NIKKEI PR ADVERTISING CO.,LTD.
Contractor: NIKKEI PR ADVERTISING CO.,LTD.
Photographer: Akiyoshi MIYASHITA

 

DESIGN CONCEPT
世界各地で開催されるモーターショーブースデザインキット提案である。
ブランドメッセージの象徴となるファサードウォールには日本らしさの
表現として七夕飾りを想起させる立体ハニカムペーパーを主たる素材として設定。
細く畳める事が可能なこの素材はブラインドのように広げることにより立体面に変化し繊細な表情を創りだす。
視線の変化によるシークエンスな素材の面白さを引き出すべくスパイラル形状に配しエアー感を醸成した。
軽くシンプルな機構であり簡易な組み立てが可能なハニカムペーパー素材は世界各国の施工精度に左右されることなくファサードデザインのクオリティーを構築、ブランドの環境メッセージ表現の一翼を担った。

 

An interior design standard was provided for a global motor show.
Starting with the Tokyo Motor Show, the design was adopted at motor shows held in various parts of the world.
The design concept was “NISSAN AIR SEQUENCE”.
The motif of the design was the atmosphere covering the Earth.
Fleeting beauty of the atmosphere embracing the planet was expressed by layers of film structure.