Works About News
Copyright© Katayama DESIGN STUDIO All Rights Reserved.

NISMOグローバル新本社-SHOWROOM

2013/03/01

0001
0002
0003
0004
0005
0006
0007
0008
0009
0010
0011
0012
0013
0014
0015
0016
0017
0018
0019
0020
0021
0022
0023
0024
0025

ロケーション:横浜市鶴見区

クライアント:ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル

インテリアデザイン:Katayama DESIGN STUDIO 方山裕一

サインデザイン: コトホギデザイン 池上直樹

照明デザイン協力:IMPACT 笠井俊克
照明計画:DAIKO 小林由幸

実施設計:フジタ,白水社

施工:フジタ
内装施工:白水社

サイン製作:桂工芸

映像音響:ヒビノ

撮影協力:ニューフォトスタジオ/篠澤建築写真事務所

※ ディスプレイ産業奨励賞受賞
(日本ディスプレイ業団体連合会賞)

※ DSA空間デザイン賞2013 入選

※ 年鑑日本の空間デザイン2014(六耀社)掲載

 

DESIGN CONCEPT

世界のモータースポーツレース活動を担うNISMOのグローバル拠点となる新本社。(NISMO:ニッサンモータースポーツ・インターナショナル)
最先端技術の研究開発ベースでもあるこの施設は、大半を機密スペースが占めるため、外観ファサードは必要最小限の開口部しか必要としない。一方、多くのお客様を迎え入れるショールームはパーツショップや整備場を一体化、開放的な空間とする事により『内』と『外』の表情を対比させた。それはお客様に向けた情報の透明化を際立たせ、カスタマーフレンドリーな企業姿勢表現の顕在化を狙ったものである。

外観は日本の伝統工芸である『刀- KATANA』がモチーフである。シャープにエッジが際立つスピード感に溢れたエレメントとし、周囲を工場地帯に囲まれた環境の中、グローバル拠点に相応しいアイコニックなデザインを目指した。

エッジに内蔵されたラインLEDは夕刻から日没に向けて照度センサーにより点灯、 殺風景な工場群の闇夜を赤い閃光が切り裂く。

 

NISMO GLOBAL NEW HEADQUATERS 

Nissan Motor Sports International (NISMO) has newly built its headquarters which is the base of global motor sports activities.  The façade provides narrow entrance because most of this building is private area to keep the highest technology confidential.  Exceptionally, the showroom should welcome many customers.  Based on the company attitude to be customer friendly, the showroom is wide open to the parts shop and the garage nearby.  This structure embodies the open mindedness of the company to the customers.  Please enjoy the contrast of “internal” and “external” clearly defined in the same building.Exterior design adopts the motif of “KATANA”, the Japanese traditional sward.  This element symbolizes the cutting edge technology and the fine speed NISMO produces.  The building is distinctive for its significant design in the industrial district.
LED lights installed in the edge automatically turn on during the evening time before sunset.  The red light sharply flash the dull sight of the industrial zone.
For the interior, the used engine parts such as carbon plate, camshaft, air funnel, connecting rod, and brake rotor are furnished to enhance the excitement.